当事務所のプライバシーポリシー
 当事務所は、当事務所の業務に関連し、その活動を行うために多くの個人情報を保有するものであるところ、個人情報の保護が重大な責務と考え、情報主体をはじめ広く社会からの信頼を得るために、以下のとおり個人情報保護方針を定め、個人情報の保護に努めます。

個人情報の適切な収集

  • 個人情報の収集にあたっては、利用目的を明示した上で、必要な範囲の情報を収集し、利用目的を通知または公表し、その範囲内で利用します。

個人情報の利用目的

  • 当事務所が利用・保管する各種個人情報の利用目的については、以下のとおりとします。
    当事務所の構成員が、クライアントの皆様(クライアントの従業員の方から頂いた情報を含みます。)をはじめ第三者の方から、業務を通じて取得した個人情報については、下記の目的のために必要な範囲内でこれを利用するものとします。
    訴訟の遂行、相談事案の解決等、当事務所が依頼を受けた法律事務及びこれに関連する法律事務の遂行、並びに報酬請求等これに付随する事務の処理
    パンフレット等の送付・研究会のご案内等、当事務所及び当事務所の提供するサービス等についての情報提供
    当事務所が提供するリーガルサービス向上のための調査・研究等 当事務所の構成員が、弁護士会、学会、会派等、当事務所の構成員が所属する各種団体の活動を通じて第三者の方から取得した個人情報については、当該活動を行う際の事務処理に必要な範囲でこれを利用するものとします。 当事務所が保有する当事務所の構成員(弁護士、司法書士及び事務職員)に関する個人情報については、給与の計算・支払等、人事管理のために利用するものとします。 当事務所が採用に際して採用希望者より取得した個人情報については、採用の採否の決定及びその連絡等、これに関連する事項のために利用するものとします。
    当事務所の構成員が、弁護士会、学会、会派等、当事務所の構成員が所属する各種団体の活動を通じて第三者の方から取得した個人情報については、当該活動を行う際の事務処理に必要な範囲でこれを利用するものとします。
    当事務所が保有する当事務所の構成員(弁護士、司法書士及び事務職員)に関する個人情報については、給与の計算・支払等、人事管理のために利用するものとします。
    当事務所が採用に際して採用希望者より取得した個人情報については、採用の採否の決定及びその連絡等、これに関連する事項のために利用するものとします。

個人情報の第三者提供

  • 個人情報の第三者提供については、次の場合を除き、個人情報保護法等を遵守します。
  • あらかじめ本人の同意を得た場合
    個人情報保護の保護に関する法律第23条第2項(オプトアウト)ないし同第3項(共同利用)の方法による場合
    その他法令等の規定に従い、提供または開示する場合

個人情報の安全管理措置

  • 個人情報を、事務所内の運営体制及び職員の教育を通じて、適切に管理し、個人情報の漏洩、滅失、毀損等といった事態が発生しないように努めます。

個人情報の利用目的の通知、開示、訂正、利用停止等の請求

  • 当事務所は、個人情報について、開示、訂正、追加、削除、利用停止、消去、 第三者提供の停止又は利用目的の通知に係るご本人からのお申出があった場合には、 お申出頂いた方がご本人であることを確認の上、個人情報保護法等の定めに従い、 誠実に対応します。
  • 本プライバシーポリシー又はその取扱いに関するお問い合わせは、以下の電話番号までご連絡下さい。
  • 03−5944−9752